大阪を中心にビジネスホン、電話工事、LAN配線工事などの通信サポートならお任せ!中古ビジネスホン販売も
ロゴ

会社案内 お問合せ

お問合せ

お問合せ


アルコール検知器(アルコールチェッカー)

アルコール検知器の義務化、設置はお済みですか?

アルコール検知器の義務化!準備はお済みですか? 平成23年5月1日より、国土交通省の規制改正により、アルコール検知器の設置・使用が義務化となりました。この規則に従わない場合、行政処分の対象となります。ご自身の安全・安心を守るため、アルコール検知器をご準備下さい。

アルコール検知器(アルコールチェッカー) ST-3000

呼気アルコール検知器システムとは呼気のアルコール測定をパソコンデータとして管理をすることができるシステムです。
従業員をマスターに登録し、番号を入力して測定を行えば、氏名、測定結果、測定時間が一括して自動的にデータとして蓄積されます。さらにカメラによる測定者の撮影も行うので不正防止や従業員の管理につながります。

業務用アルコール検知器SG358-S ランニングコストが低価格

メンテナンスは年1回で35,000円(税抜)/年。面倒な管理もいらず保守メンテ費用などコストの削減を可能にします。

プリンタ機能付きで、記録管理が可能

内蔵のプリンターから、測定結果をプリントアウト。ドライバー1人ひとりの記録管理に役立ちます。

クリーニング機能搭載

前測定者の呼気が残らないように、排出ポンプが内蔵されているため残存呼気が除かれますので精度が安定します。
※カゼなどの感染症・インフルエンザ蔓延予防にも効果的です。 一定時間測定を行わないと自動でクリーニングを行うので衛生的です。

アルコールチェッカーの使い方 アルコールの測定結果表示はとても見やすくディスプレイ表示をされます。またその結果をプリントして手元に残すことができます。
  1. マウスピースを取り付けます。
  2. 勤務状態を入力します。(出庫・中間・帰庫)
  3. IDを入力します。
  4. 測定器に5秒間、息を吹きかけます。
  5. 測定結果が表示されます。

オプション

スマートフォン、タブレット
外部機器との接続がBluetooth(無線)及びUSBケーブルにて行えるためタブレットやスマートフォンとの連動が可能

行政処分基準等の改正に関して

事業用自動車の運転者の飲酒運転を根絶するため、平成23年5月1日より、運送事業者が運転者に対して実施することとされている点呼において、 運転者の酒気帯びの有無を確認する際にアルコール検知器を使用すること等が義務化され、行政処分基準等の改正も行われました。 アルコール検知器の備え義務違反

備えなし初違反60日車  備えなし再違反180日車

アルコール検知器の常時有効保持義務違反

初違反20日車  再違反60日車



☑ 対応地域
  • 大阪市
  • 堺市
  • 豊能地域:能勢町、豊能町、池田市、箕面市、豊中市
  • 三島地域:茨木市、高槻市、島本町、吹田市、摂津市
  • 北河内地域:枚方市、交野市、寝屋川市、守口市、門真市、四條畷市、大東市
  • 中河内地域:東大阪市、八尾市、柏原市
  • 泉北地域:和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町
  • 泉南地域:岸和田市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町
  • 南河内地域:松原市、羽曳野市、藤井寺市、太子町、河南町、千早赤阪村、富田林市、大阪狭山市、 河内長野市
☑ 近県も素早い対応をいたします。
  • 兵庫、京都
地図

☑ 取扱機器
  • ビジネスホン
  • 複合機・コピー機
  • NAS(共有データーバックアップ)
  • 放送設備
  • テレビ会議
  • UPS(無停電電源装置)
  • 法人モデルパソコン
  • 防犯カメラ(ネットワークカメラ、アナログカメラ)
  • UTM(統合脅威管理)
  • セキュリティソフト
  • 無線LAN構築(Wi-Fi)
  • シュレッダー
  • サーバー
  • インカムシステム
  • CTIシステム
  • タイムレコーダー
  • 携帯電話
  • オフィス机等、什器販売
  • 緊急地震速報連動システム
  • 各種ソフトウェア
  • VOD(ビデオ・オン・デマンド)
  • Yuiコール(ナースコールシステム)
  • セキュリティセンサーシステム(監視カメラ・非常通報システム)

☑ サービス
  • 看板工事
  • 電気工事
  • 内装・OAフロア工事
  • 保守サポート
  • 各種LANネットワーク工事(VLANシステム、VPNシステム、光ファイバー工事)